九州運輸局海事振興部・下関海事事務所主催による「海事産業見学会」

令和元年12月17日 山口県立下関工科高校1年生80名の皆さんが午前午後2組に分かれてニシエフ見学に来られました。「だけ!じゃない!ニシエフ」をキャッチフレーズに綿谷社長から会社案内のPP説明後、石井専務以下若手社員が工場内をガイド役となり、船舶・救命艇・特殊艇・今夏新しく稼働したデザインラボを案内。NC加工機においては操作実演も行いました。

見学後、生徒さんからの質問には、同校先輩社員から「働き甲斐と夢のあるニシエフ」と説明してくれました。

 

グランピングステージ島戸プロジェクトを応援しています

■ “グランピングステージ島戸プロジェクト”の関係者

今回のプロジェクトは、リソースネット下関・豊北が野遊びリーグ下関・豊北として事業展開していきます。

関連団体

1) 株式会社ニシエフ
2) NPO法人コバルトブルー下関ライフセービングクラブ
3) 株式会社海耕舎
4) 山口県漁業協同組合豊浦支店
5) 四つ葉農園
6) 木下ファーム 他

詳細は下記をクリック

https://www.shimonoseki-city.kaika-cf.jp/projects/detail.php?product_id=80

 

詳細は下記をクリック

 

研修生

小浜工場では現在インドネシア実習生が6名、
日々勉強し、活躍してくれていますが、
インドネシア技能実習生1期生のコイルルさんが
3年+2年の実習を終え,帰国される日を迎えました。

本国での益々のご活躍を祈念し、また会える日を楽しみにしています。