やまぐち総合ビジネスメッセ2017 in 周南

恒例のやまぐち総合ビジネスメッセ2017

周南総合スポーツセンターで開催されました。

機械金属・食品・医療福祉などさまざまな分野から出展された140社の内、

当社は戦略産業雇用創造プロジェクト実施企業の1社として

出展させていただきました。

あいにくの雨でしたが大勢の方がブースに来られました。

ありがとうございました。

しものせき未来創造jobフェア 出展

少し前ですが8月29日、30日と海峡メッセで開催された

「しものせき未来創造jobフェア」に参加させていただきました。

タレントのどさけんさんと前田下関市長もニシエフブースでFRP強度実験

装置を試されていました。

さまざまなテレビ局の方が取材に来られ、今回のフェアはかなり注目度も高かったようです。

2日間の総来場者数は4,334人で、ニシエフブースにもたくさんの中高生、一般の方など多くの方に来ていただき、FRPを知っていただける良い機会となりました。

 

 

山口大学生社会科見学

 

山口大学の学生さんが会社見学に来られました。

みなさん社長のお話に熱心に耳を傾けられ、日差しの強い中、工場見学で救命艇内にも乗られていました。

 

船に興味を持ってくれる学生さんが一人でも増えると嬉しいですね。

 

熱い中ご来社ありがとうございました。

 

 

第69回山口県学校美術展覧会、  地元粟野小学校が小学校の部で、  優秀賞を受賞されました

展示会場(アスピラート防府)に行ってきました。数多くの素晴らしい絵画や作品の中で、粟野小学校の生徒さんの絵がいくつも展示されており、感動しました。凄い!凄い!!です。当社に来られた時の印象を絵にしていただいた作品です。工場通路に掲げ、見学者の方に見てもらっています。ありがとうございます!

 

自然の宝庫 粟野川

県水産研究センター発表(15.3.19)によると、県内で27年ぶりに、ヤツメウナギ科の希少種カワヤツメを粟野川で生息確認したとある。近年の鮭の遡上確認やシロウオ、青ノリは有名。4月初旬の青ノリ・シロウオ祭りでは地元の粟野小学校の生徒さんが全員で豊かな自然を守るメッセージを発信されるのが毎年の恒例になっている。そんな粟野川に面した当社の岸壁前で正式名:シーバス=スズキ(地元の呼称フッコ)体長65センチを釣り上げたTY君とTS君!

 

 

しろうお・青のり祭(粟野川/下関市)

山口工場がある 山口県下関市豊北町粟野(あわの)
粟野川でこの時期に採れる旬の絶品「しろうお」と「青のり」の豊漁に感謝するお祭り
ニシエフは、粟野川の河口にあるんです。

来年の豊漁を願って放流します

小学生巫女たちの舞  遠くに見えるオレンジがニシエフ救命艇
その奥の建物が山口工場・本社です。

お祭りの開会宣言してくれた粟野小学校の生徒のみなさん。

2012年秋には、津波シェルターの乗艇試験に協力してくれました。下関市立粟野小学校のHP

シロウオ漁、粟野川でピーク(2013.2.23山口新聞)