かつお1本釣漁船「第八十八佐賀明神丸」進水式及び内覧会

 

少し投稿が遅くなってしまいましたが、先月末に山口工場にて建造中の

「第八十八佐賀明神丸」の進水式が執り行われました。

 

 

当日は少し肌寒くはありましたが、お天気も良く式典日和でした。

 

 

第八十八佐賀明神丸はFRP漁船では国内最大級の大きさとなり、

この機会に同船を含め、その他建造中の船舶、救命艇を含めた

”ニシエフでつくる船”を一般の方にも広く見ていただけるように

先週末に山口工場で内覧会を実施させていただきました。

 内覧会のようす

 

当日は進水式のようにお天気には恵まれず、あいにくの雨模様でしたが

そんな足元の悪い中でも100名を超えるお客様に御来社いただけました!

 

ご来社いただいた皆様に改めて御礼申し上げます。

 

 

ニシエフとしても最大級の建造船となるため、

第八十八佐賀明神丸が無事に廻航の日を迎えられるように

2019年度も猛進してまいります。

 

 来年もニシエフを応援よろしくお願いいたします。

鰹一本釣り漁船 起工式

 

 現在建造中の第八十八佐賀明神丸の起工式が先日執り行われました。

 

 

無事に式を終え、ニシエフ社員はもちろんの事、エンジン・各艤装品など

本船に携わるすべての方々と一丸となって完成まで気を引き締めて

取り組みたいと改めて思いました。 

 

第八十八佐賀明神丸 上空より