小浜市 放生祭(ほうぜまつり)

こんにちは。

朝晩はすっかり冷え込むようになってきましたね!

 

先月、福井県小浜地区で開催された放生祭(ほうぜまつり)※1に

ニシエフ小浜工場入社2年目のK・Sくんが福井の伝統芸能『棒振り太鼓』※2にて

参加し、その様子が小浜商工会議所会報の表紙に掲載されましたので紹介します。

 

※1放生祭

 毎年9月敬老の日直前の土日に行われる若狭地方最大の秋祭り。古くは放生会(ほうじょうえ)(殺生を戒め、捕えた魚や鳥を放つ儀式)が行われていたことが名前の由来。現在の放生祭は御神輿のほか、山車(囃子)、神楽(太鼓)、棒振り太鼓、獅子(三匹獅子舞)の4種類の芸能を奉納する。

※2 棒振り太鼓

直径90㎝近い大太鼓と5~7個の鉦(かね)による大音響の囃子に合わせて2~3人一組の棒を使った勇壮な舞。

 抜粋:若狭小浜 放生祭より

小浜市商工会議所会報10月号  K・Sくん(写真左)

 

ちなみに、同じく先日閉幕した第73回国民体育大会(福井しあわせ元気国体)の

開会式で披露された『棒振り』にも参加し、その様子が国体ホームページにも

掲載されていました。

~福井しあわせ元気国体 9月29日 開会式トピックスより~

 

若い社員が伝統芸能で地元活性化に貢献してくれるのは

とても喜ばしいことですね!

 

被害者支援自動販売機設置

先日、山口被害者支援センター様と小串警察署様より

ニシエフに被害者支援自動販売機設置の感謝状を

表彰いただきました。

左から小串警察署長、堀井社長、山口県被害者支援センター長

 

 

今後、ニシエフ社内の自動販売機の売り上げの一部が

犯罪被害や交通事故等による被害者への

支援金として寄付されますので、見学等お立ち寄りに

なられた際はニシエフの自動販売機をご活用ください。

 

なお、表彰の模様は近日中に読売新聞にて掲載される予定ですので

興味ある方はチェックされてみてください。

 

FM山口ラジオ番組「THE mouVement ザ・ムーブマン」収録

梅雨も開け、本格的な夏の暑さを感じるようになってきましたね!

 

先日、山口県で数多くのラジオパーソナリティをされている

 

”やすべえ”こと大谷康彦さんのFM山口のラジオ番組

 

「THE mouVement ザ・ムーブマン」の746回目の放送ゲストとして

 

堀井社長が収録に参加いたしました!

 

 

便利な時代になったもので、今はラジコ等スマートフォンのアプリでも

 

全国FM局の放送を聴くことができます。

 

「THE mouVement ザ・ムーブマン」

放送はFM山口 7月15日(日)18時30分~ ですので

みなさんぜひお聴きください(^^)

 

第五十一長漁丸 進水式

こんにちは。

日中は汗ばむほど暑い日が多くなってきましたね!

先月末、まき網付属探索船「第五十一長漁丸」の

進水式が執り行われました。

餅まきも開催され、つきたての柔らかいおもちをたくさん頂きました。

餅まきのようす

 

進水後岸壁係留中 

 

船体のデザインは業社さんの娘さんのデザイン案だそうで、

黄色いラインを打ち消すラインも相まって、とても格好良い

デザインですね!

 

無事廻航を終え、今後の活躍が楽しみです!

 

 

ニシエフ出入口の苔アート

 

段々と春の日差しを感じられる程暖かくなってきましたね。

 

さて、国道191からニシエフを看板を曲がって門にさしかかるまでの

外壁に、今年に入ってから匿名の方の苔アートが描かれていましたので

ご紹介させていただきます。

 

 

一番左は富士山と日の出を表し、その隣は関門海峡から角島、油谷湾の

向津具半島(俵島)までが見事に描かれていて、下関山陰の地図と

照らし合わせることができます。

 

苔のキャンバスはまだ続いていますので、次回の大作も楽しみです!

 

第八十八金平丸 進水式

小浜工場で建造中の「第八十八金平丸」の進水式が

 

執り行われました。

 

福井県では連日大雪警報が発令されていましたが、

 

工場のある小浜市はそこまでの被害もなく

 

無事に進水式も終えることができました。

 

 

 

 

厳しい寒さもそろそろ終わりをつげる頃。

 

暖かい春の日差しが待ち遠しいですね。