定置網漁船 「第三十八隼丸」 進水式

 

11月も今日で終わり、本格的な冬が到来しますね。

すでに寒さ厳しい小浜工場ですが、

予てより建造しておりました第三十八隼丸の進水式を

無事に終えることができました。

玉串奉奠の儀

くす玉が割れると同時に進水開始

 

 進水後

 

 例年この時期はどんより曇りで日中も寒さ厳しいのですが、

この日はお天気にも恵まれ、暖かい日差しの中

和やかなムードで式を執り行うことができました。

 

 

熊野丸 竣工式典

 

先日、熊野丸の竣工祝の式典が京都府漁協湊支所様にて

執り行われ、ニシエフからも3名参列させていただきました。

 

思い返せば、平成8年建造の第18熊野丸に始まり、

平成26年建造の第28熊野丸と、船主様とは長い

おつきあいをさせていただいており、3隻目の熊野丸も

ニシエフで建造いただけたことは、とても感慨深く、

職人冥利につきるなと改めて感じました。

 

今後ともますますのご活躍・ご発展をお祈りしています。

また、漁の様子が動画配信されていましたので

リンクさせてただきましたので興味ある方は

ご覧ください。

Youtube 定置網漁業

 

第五十一長漁丸 進水式

こんにちは。

日中は汗ばむほど暑い日が多くなってきましたね!

先月末、まき網付属探索船「第五十一長漁丸」の

進水式が執り行われました。

餅まきも開催され、つきたての柔らかいおもちをたくさん頂きました。

餅まきのようす

 

進水後岸壁係留中 

 

船体のデザインは業社さんの娘さんのデザイン案だそうで、

黄色いラインを打ち消すラインも相まって、とても格好良い

デザインですね!

 

無事廻航を終え、今後の活躍が楽しみです!

 

 

第八十八金平丸 進水式

小浜工場で建造中の「第八十八金平丸」の進水式が

 

執り行われました。

 

福井県では連日大雪警報が発令されていましたが、

 

工場のある小浜市はそこまでの被害もなく

 

無事に進水式も終えることができました。

 

 

 

 

厳しい寒さもそろそろ終わりをつげる頃。

 

暖かい春の日差しが待ち遠しいですね。

 

鰹一本釣り漁船 起工式

 

 現在建造中の第八十八佐賀明神丸の起工式が先日執り行われました。

 

 

無事に式を終え、ニシエフ社員はもちろんの事、エンジン・各艤装品など

本船に携わるすべての方々と一丸となって完成まで気を引き締めて

取り組みたいと改めて思いました。 

 

第八十八佐賀明神丸 上空より